ご感想② プレゼンスを深める at 「のみcafe」

先日お呼びいただいた「のみcafe」での皆さんのご感想の続きとなります。皆さんの大切な体験を教えてくださった、参加者のみなさまどうもありがとうございます!
のみcafeでの内容はプレゼンスを深める at「のみcafe」をご覧ください。

***

プレゼンスを体験、感じる為の様々なワーク。。。

足裏を感じて歩く事から始まり、

最初は自分の内と外の境界線が明確で、
ヴィパッサナー冥想なども多少はかじっていたものですから、歩く、腕を動かす、揺れるなどの動作は落ち着いて、平穏ややすらぎ、安心を感じながら体感出来ていました。

そこから、
周りの人たちの動きを察しながら、今ここにとどまる。
というワークに入っていったあたりから
私の中で徐々に混乱がおこり、
息が苦しくなり、
もはやそこから逃げ出したい!
いつまで続くの?
という拒絶反応が生まれました。

もちろん、
それを悟られないように、その場を楽しんで馴染んでいるフリはしてました。

そんな私を俯瞰で観察する自分もいました。

あのワークの最中、
私の中には大きく4つの視点があって、
混乱・拒絶・キャパオーバー・観察
観察している自分という視点以外は
とてもネガティヴであり、苦しいもの。

最後、
手に触れ合って、感覚に委ねるワークの時は正直、もうボロボロのメンタル。
本来なら
安心して、じーんとして泣きたくなる。
気持ちが優しく、広い感じ。
(きっと、プレゼンスの状態ってそうあるべきなんだ。←という思い込み他の方の感想にもありましたよね)

そうなるべきなのに、
どうして私はこんなにも拒絶して、
苦しいんだろう。
という困惑で泣きたい気持ちになっていました。

プレゼンスって何だ!?
今ここって何だ!?
みんなと同じように
「やすらぎ」にたどり着けなかった私は
プレゼンスが出来てないのか!?

など。

笑っちゃいますけど、
本当に小さな子供みたいに訳もなく泣き出してしまいそうな。
そんな体験でした。

ですが、その後、

3人でシェアをする時間
「正直、しんどすぎて泣きそうでした」
と言葉にして手放した、あの瞬間に
ようやく安らぎと安堵と充足感を感じました。

そして、
その時にハッと感じました。
プレゼンスって、こういう事か。と。
「今ここ」
って、必ずしも私を安心させる状態ばかりじゃないのか。

ただ、安心出来ないからといって、今ここにいない訳ではなく…

ワークの最中に
混乱しているという私がいたのは間違いなく事実で、確かなプレゼンス。

でも、
それを自ら「違くない?」と惑わせていたんですよね。
きっと、
プレゼンスという状態を過大評価していたんだと思います。
ある種の悟りの境地なんじゃないかと。

そうではなくて、
混乱を混乱として受け入れる。
それも大事なプレゼンスなんですよね。
ちゃんとそれを口にした事で
次なるプレゼンスを体感した。
そんな気持ちで最後を迎えました。

なんだかあの数時間で
壮大な心の旅をした気がしてます(笑)
本当に、あの時間を体験できて良かったです。

感謝、感謝です。(Hさん)

***

先日は、ありがとうございました。
「プレゼンス」が、よく分かっていなかったのですが、
あぁ、自分がずっとやってたウォーキングは、プレゼンスだったのか。と確認したり。

皆の手を取りながらの時間は、
表向きにやっているのか、わだかまりなく、
人との関りが嬉しくてやっているのか、
自分自身がよく分かりました。

終わった後の、皆の無言の時間も、
田舎の親戚の家でくつろいでいるような。
親戚たちの行動にお構いなしの安心感で、
ただ、居られる感じに似ていました。

やっぱり、地球人みな親戚!って思ったら、戦争ないですね。(笑)(Yさん)

***

野見山さんのサイトはこちらから

 野見山さんの 感じてわかる!セラピストのための解剖生理

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中